鳥取西部〜島根東部を楽しむWebマガジン「旅色ノ軌跡」
I will write down "good points" and "good colors" of San`in Mannaka. San`in Mannaka Tourism Bureau presents [TABIIRO NO KISEKI]
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡

観てよし、撮ってよし、渡ってよし「江島大橋」

「ベタ踏み坂」の愛称で親しまれ、島根県と鳥取県を結んでいる「江島大橋」ですが、

山陰両県を往来する交通の要としての役割は勿論、高低差のあるダイナミックな見た目から観光の名所にもなっています。

今回はそんな江島大橋をいろいろな視点から紹介いたします。

遠くから観る

江島大橋は全長1.7Km、最大高44mの大きな橋で、山陰まんなか付近にいればいろいろな場所から観ることが出来ます。

松江市美保関町付近から、視界の良い日はバックに大山が観られることも。
早朝、江島の対岸から、カメラをお持ちの方はここから望遠レンズで狙ってみると印象的な写真が撮れます。

近くから観る

接近してみると改めて大きいと感じます。橋の下を船舶が通過可能な設計の為、とても高さのある橋となっています。

松江市八束町江島から最高到達点を見上げる、目線の高いトラックから見える景色はどんなものか気になります。
松江市八束町江島から、橋の右手側は鳥取県境港市となります。

渡ってみる…

江島大橋(島根県側)のこう配は6.1%、100m進むと6.1m登るこう配となります。

SNS等でよく見かける写真では急こう配の坂を車が登っているように見えますが、実際はどうでしょう?

アクセルベタ踏み必須の坂に見えます。
目の前に来るとこんな感じに…ぜひ挑戦してみてください。(助手席より撮影)

夜の江島大橋

背の高い建造物が少ない山陰において、夜間ライトアップによって照らされる江島大橋はとても目を引きます。地上からはもちろんどこの展望台からでも観ることが出来ます。

松江市東出雲町の星上峠展望台から、写真中央にハッキリと確認できます。
周辺にある工場から蒸気が上がっており、ただならぬ雰囲気を醸し出しています。
境港側から、ライトアップによって強調されるスーッと伸びた無駄のないフォルム。
境港側から、現地に行くと工場からジュワーッと蒸気が上がる音も聞こえます。
松江側から、水面に反射する橋と工場の光がとても綺麗です。
晴れた日には星空も一緒に観ることが出来ます。

補足等

江島大橋が出来る前は中浦水門という中海と境水道を仕切っていた水門があり、自動車などは水門上に作られた橋を渡っていました。

中浦水門付近空中写真 出典:国土地理院ウェブサイトhttps://mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.do?specificationId=773190

 

しかし、跳ね橋であったため船舶通過とタイミングが重なると、車や歩行者は7分程度の足止めをくらうなど、交通の流れを悪くすることもありました。

出典:旅と温泉と曲のアルバム 管理人様より許可をいただいております。http://www2u.biglobe.ne.jp/~o-n-o/ryokou/sonota/r_heisa12.htm

 

江島大橋は船舶も通れるように設計されたため、地域の交通利便性の向上にも一役を担っています。

車だけでなく徒歩や自転車でも通行が可能ですので、ぜひ行ってみてください。

江島大橋
島根県松江市、鳥取県境港市
なし
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。
圏域の観光情報はコチラ
y.takayuki0607
y.takayuki0607
星空や夜景撮影が好きで夜を中心に活動しております。 まだ知られていない山陰の魅力を発信していこうと思います。 よろしくお願いいたします。
y.takayuki0607
y.takayuki0607
星空や夜景撮影が好きで夜を中心に活動しております。 まだ知られていない山陰の魅力を発信していこうと思います。 よろしくお願いいたします。