鳥取西部〜島根東部を楽しむWebマガジン「旅色ノ軌跡」
I will write down "good points" and "good colors" of San`in Mannaka. San`in Mannaka Tourism Bureau presents [TABIIRO NO KISEKI]
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡

弥生時代をイメージした「伯耆古代の丘公園」

鳥取県米子市淀江町は「水と緑と史跡のまち」とされ、名水百選の湧水や、遺跡、文化財がたくさんある町ですが、その中に弥生時代をイメージしてつくられた「伯耆古代の丘公園」があります。
敷地内には弥生時代の一般的な住居を復元した竪穴式住居や104体のはにわ、ほたて貝式古墳が設置され、自然と歴史を楽しむことができます。
その他に四季折々の色んな花や生き物に出会え、自然を感じながらゆっくり散策することもできます。

今の時期は紫陽花が咲き誇ります。
6月頃から8月頃にかけては30種類もの古代ハスを見ることができ、7月には早朝開園を行い様々なイベントやコーヒーの出店もあるので、これからが必見です。

ロビーから敷地内に入るとすぐに伯耆古代の丘公園のキャラクター古代くん達がお出迎えしてくれます。
弥生村の中にある日本海を望める高さ15mの復元した高床式建物。※現在は登ることができません。
はにわに囲まれたほたて貝式古墳。ここからの眺めも綺麗です。
弥生時代の一般的な住居を復元した竪穴式住居。中にも入れて当時の暮らしが想像できます。
敷地内は広く色んな草花を楽しみながらお散歩できます。
今咲き始めている「万葉の園」の池のホテイ草。
もう少しすると紫陽花が見頃を迎え、紫陽花ロードを歩くことができます。
古代ハスの園。
古代ハス園には推定2000年前とされる「大賀蓮」や、鳥取ゆかりの品種「大名蓮」など30種類余りのハスが6月頃から8月頃にかけて咲き誇ります。
敷地内には全面芝生のお祭り広場や、木製フィールドアスレチック塔がある冒険広場があり、親子で楽しむことができます。
公園入り口の向かいの紫陽花も綺麗です。

今咲き始めているハスですが、早朝から見れる期間があります!

令和4年7月1日(金)〜7月31日(日)の間、早朝開園が行われ(平日は午前8時から、土日祝日は午前7時から)、期間中は様々なイベントが行われます。
コーヒーの出店もあり、日によって色んなコーヒーが楽しめます。
朝露の美しいハスを見ながらコーヒーを飲んで有意義な朝時間を過ごしてみてはいかかでしょう♪

伯耆古代の丘公園
鳥取県米子市淀江町福岡1529番地
9:00〜17:00
第2•4水曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始12月29日〜1月3日
0859-56-6817
あり
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。
圏域の観光情報はコチラ
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。