鳥取西部〜島根東部を楽しむWebマガジン「旅色ノ軌跡」
I will write down "good points" and "good colors" of San`in Mannaka. San`in Mannaka Tourism Bureau presents [TABIIRO NO KISEKI]
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡

大山北壁を望む「寂静山」

大山も段々と色がつき始めて紅葉のピークまでもう少しになりました!
すでに大山付近は紅葉を見ようと観光客でいっぱいです。
鍵掛峠や大山登山、絶景の豪円山のろし台は有名で行かれる方も多いと思いますが、今回は少し違った場所での紅葉スポットをご紹介したいと思います。

絶景の豪円山のろし台は知ってる方も多いと思いますが、そののろし台入り口の近くに登山口がある「寂静山」と言われる山があります。
なだらかな道を15分ほど歩くと山頂に着く気楽に登れる山なので、子どもからお年寄りまでおすすめ!
ここからも北壁大山を見ることが出来るんですよ^^

絶景の豪円山のろし台からの景色。
ここは紅葉はもちろん、星空を撮るカメラマンさんも多く年中人気なスポットです。
この手前の丸くボコッとなっている低山が寂静山。こちらに登っていきます。
何個か登山口やコースがありますが、今回はのろし台のついででも行ける登山口から登ろうと思います。

のろし台への入り口の近くの、レンタルショップぎんれいの裏の道から入っていきます。

坂を上がっていくと看板が出てくるので、そこを右に曲がります。
あとは看板に沿って歩いていきます。

登山道はきれいに整備されていて、そこまでアップダウンが激しくないのでとても歩きやすいです。

途中に現れるお地蔵様。なんだかとっても神秘的でした。

歩いていると鳥さんにも出会いましたが、やはり野鳥の生息地になっているそう。
春から夏にはキビタキ、オオルリ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、サンショウクイなどが、秋から冬にはアトリ、マヒワ、イカル、エナガなどに出会えるかもしれません。

15分ほどで山頂に到着。休憩もいらないくらい楽に登れました♪
この寂静山は、大山寺を開いた金蓮上人が寂静されたと言われる伝説の山で、ここには供養塔が置いてありました。

東屋もあり、ここでお弁当を食べるのも気持ちよさそう。

山や海の位置が示してあります。その方向を見るとどれがどの山か分かるので楽しい。
聞き馴染んだ山もあれば初めて聞く山もたくさんあって、またさらに興味が湧いてしまいました。

ここからも大山の荒々しい北壁がドーンと見えます。
椅子もあるのでこの景色を見ながらゆっくりおやつなんかを食べて、最高な時間でした。

その反対側には日本海や弓ヶ浜半島も眺めることができますよ♪

この時期は観光客が特に多いですが、ここにはあまりいないのでゆっくりと紅葉を堪能できるのでおすすめ。もちろん紅葉の時期じゃなくてもいつ登っても楽しめます。
気軽に登ることが出来るので、大山に来た際は少し寄り道してみてはいかがでしょう♪

寂静山
〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山14
0859-52-2502(大山町観光案内所)
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。
圏域の観光情報はコチラ
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。