鳥取西部〜島根東部を楽しむWebマガジン「旅色ノ軌跡」
I will write down "good points" and "good colors" of San`in Mannaka. San`in Mannaka Tourism Bureau presents [TABIIRO NO KISEKI]
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡

入園料無料で自然とふれあえる「宍道湖グリーンパーク」

小さな子供から大人まで大人気の島根県出雲市の「宍道湖自然館ゴビウス」に隣接する「宍道湖グリーンパーク」。
宍道湖西岸に位置し、宍道湖湖岸に隣接する野鳥観察舎がある多自然型公園!

バードウォッチングしてみたいけど…、子供達を安全に楽しく自然に触れさせたいけど…って思っている方には最高のスポットです!

園内は常にきれいに整備されていて、樹木の解説板や樹名板を見ながら散策ができます。

園内の北西側には「バードサンクチュアリ」がありますが、その中に「カワセミ池」があり、運が良ければカワセミを観察する事もできます!
こちらの池にはカワセミの人工営巣壁がありますので、見れる確率は高いかも!

施設の2階にある「野鳥観察舎」には望遠鏡が常備されていて、バードウォッチングは初めてという方も気軽にお楽しみいただけます。スタッフの方もいらっしゃるので、説明を受けながら体験できるのもうれしいです。

そして「宍道湖グリーンパーク」のもう一つの見どころが![ペンギンミュージアム]
ホシザキグリーン財団の理事長 坂本精志氏が収集した約2,000点のペンギングッズが展示されており、必見です!

ペンギングッズって普段の生活ではあまり意識のいかないジャンルですが、見れば見るほど惹き込まれる魅力があります。

ペンギンのポストカード! 昔何枚か見たことあるぞって思うカードもあったりでジワジワテンションあがり(笑)

ぬいぐるみコースでは!「あ!これCMに出ていたヤツだ」と思わず声が出そうでしたが… 人目もあり 静かに大興奮!

ミニチュアのペンギン達! 一品一品虫眼鏡で眺めまくりたいくらい一つ一つに表情があり眺めてるだけで幸せな気分になります。

こんな素敵なスポットが入園料無料!

宍道湖グリーンパークは平成17年11月にラムサール条約に登録され、秋から冬にかけ様々な水鳥が越冬のためにやってくる「宍道湖」を入園料無料で一望できます。
家族一緒に自然とふれあえ、自然を学べる素敵なスポットですので、是非訪れてみてください。

宍道湖グリーンパーク
〒691-0076 島根県出雲市園町1664−2
9:30〜17:00
毎週火曜日(祝日の場合は翌平日休み)
0853-63-0787
https://www.green-f.or.jp/gp/
9台程度
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。

圏域の観光情報はコチラ
shimane.club
shimane.club
暇つぶしの日常を写真に! 気の向くままCompact & slow life 地元の良さを見つめ直し投稿することで、写真を見た方が地元の方々と良いご縁があると嬉しいです。
shimane.club
shimane.club
暇つぶしの日常を写真に! 気の向くままCompact & slow life 地元の良さを見つめ直し投稿することで、写真を見た方が地元の方々と良いご縁があると嬉しいです。