鳥取西部〜島根東部を楽しむWebマガジン「旅色ノ軌跡」
I will write down "good points" and "good colors" of San`in Mannaka. San`in Mannaka Tourism Bureau presents [TABIIRO NO KISEKI]
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡

「おむすび屋ひとむすび」の縁側で食べるおむすび

西伯郡大山町にある「おむすび屋ひとむすび」。
外食したいけど身体に優しいものを食べたいと、いつも言ってる私にぴったりだと気になっていたところ。

先日お弁当をテイクアウトさせてもらったのですが、この時からすでにファンに。その時に見た店内の雰囲気や味噌汁つきのおむすびに魅了されていて、また絶対店内でも食べる!と思っておりました。
思った通り、最高でした。お気に入りになったおすすめの場所なので、ご紹介したいと思います♪

西伯郡大山町下市にあるおむすび屋ひとむすび。中山ICから10分くらいのところにあります。
このあたりの地域は北壁大山がよく見えて、ドライブにももってこいの場所です。

9号線から大山側の方に入った住宅地の中。おむすびが描いてある緑の看板が目印。

そこを入っていくと国石神社が見えてきます。奥におむすびが見えますね。

おむすびの正体はこちらのオブジェでした。こちらは駐車場になっています。
道が少し狭いので、近くの公民館にも駐められるみたいです。

空き家をリノベーションして開業された懐かしさ溢れる空間。まさにこれ!
この縁側でお客さんが美味しそうに食べているところを見て、また来ようと誓いました。

縁側から見る庭。鳥のさえずりや池のチョロチョロとした音が心地よくて、おばあちゃんちにいるような懐かしい気持ちになるとみんなが仰るように、ゆったりとした時間が流れます。

おむすび王道ランチ

選べるおむすび2つとお味噌汁、鶏の唐揚げ、卵焼き、きのこのバター炒めのセットです。
今回はおかかクリームチーズとネギ味噌のおむすびをいただきました。

こちらは鶏ラーと生ハムクリームチーズ。もう言わなくても美味しさ伝わりますよね?

10種類以上あるメニュー表の文字を見てるだけで、どれも美味しそうで頭抱えて悩みます。でもどれを選んでも間違いない美味しさ!
大山町のお米や塩、海苔にまでこだわっていてシンプルな塩おむすびは、その素材の美味しさがよく分かります。注文してから握ってくれて、握り加減も絶妙でふわふわなんですよ♪

おむすびはもちろん、おかずがまた良くて、おむすびにものすごく合います。
おむすび2個じゃ足りなくなるかも?

食べてると汽車の音が!見上げた先に汽車が通り過ぎて行きました。ここでも汽車が見られるんですね!

色んな県を巡り修行して、「自分で作ったおむすびで人を笑顔にしたい」という夢を叶えた和歌山県出身の店主さん。
店名「おむすび屋ひとむすび」も、おむすびを通じて人と人とが繋がったり、幸せになってほしいという思いを込めてつけたそうです。少しお話ししただけでも温かな人柄が溢れていました。
メニューにある「めはり寿司」は、和歌山県の郷土料理だったのですね!

イベント出店の際は大行列、すぐ売り切れ!という大人気のおむすび、皆さんもぜひ食べてみてはいかがですか?

おむすび屋ひとむすび
鳥取県西伯郡大山町下市82-8
11:00~17:00
木・金・土・日
080-9290-0092
https://www.instagram.com/omusubiya.hitomusubi/
あり
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。
圏域の観光情報はコチラ
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。
erii_s1212
erii_s1212
地元大好きです。 子どもと一緒に山陰を巡っています。 山陰の魅力をもっとみなさんに知ってもらいたいです。