鳥取西部〜島根東部を楽しむWebマガジン「旅色ノ軌跡」
I will write down "good points" and "good colors" of San`in Mannaka. San`in Mannaka Tourism Bureau presents [TABIIRO NO KISEKI]
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡

蔵の雰囲気をそのまま楽しめる「ビストロ&カフェ あん」

築400年以上の蔵をリノベーション

出雲の老舗和菓子店、銘菓「宿禰餅」や「ぜんざい餅」をはじめ和風クレープやたぬきケーキなど老若男女から愛されるお菓子を届けてくれる「 坂根屋本店 」さんの店舗後ろにある築400年の蔵。
400年前といえば江戸時代初期、出雲地方では「 出雲神楽 」が生まれたり、石見銀山の銀生産が最盛期、東西の交易の拠点の一つである現在の出雲市も賑やかだったに違いありません。


そんな時代に建てられた蔵が出雲駅から徒歩5分程度の町なかにあったことだけでも驚きましたが、大胆にもその蔵をリノベーション、今年の4月にカフェとして生まれ変わり、6月には「 ビストロ&カフェ あん 」としてリニューアルオープンしました。

創業150年の老舗和菓子屋さん「 坂根屋本店 」の横にある通路を入っていくと…。
重厚で美しい白壁の蔵があります。
坂根屋本店の店舗からもカフェに進めます♡


入り口には繊細で美しい木型が飾られていたり、レトロ好きにはたまりません♡
厚い壁に囲まれた店内は静かでゆっくり時間が流れているように感じます。

中は2階部分を取り除いた吹き抜け、蔵を支えている柱や梁が美しく落ち着いた雰囲気、外の世界と遮断されてとても静かです。(取り除いた2階の床材はカフェのテーブルの天板として再利用されているんですよ♪)

私のお気に入りは「 くの字 」に削られた天井の梁。一本の木材から作られています。
弓なりになっていたり、八角に削られていたりする太い梁はよく見ますが、こんな風に屋根の傾斜に合わせて削られた梁は初めて。元はどれだけ立派な樹だったのか、さらにそれを削り出す技術って凄い!と何度も見上げてしまうのです。

坂根屋本店さんの歴史も長いですが、それ以前の様子も知りたくなります。

奥には個室もあり、こちらは店舗に向かって外が見えるようになっています。
お店で使われている出雲大納言小豆をモチーフにした明るい壁と、土壁の中が見れるように一部ガラス張りになっている部分もあり、蔵好きには最高の演出。

朝早くから楽しめる

朝は8時30分からモーニング、11時からはランチカフェ、18時からはコース料理まで楽しめます♪出雲市駅からほど近い場所でこんなに素敵な蔵で朝早くからモーニングをゆっくり楽しめるなんて贅沢♡

6月のリニューアルで朝のメニューも新しくなりました。

Aモーニングセット・Bモーニングセットの二種類から選べます。


Aモーニングは目玉焼きトーストにフルーツとサラダ、ドリンクのシンプルなセット。

Bモーニングのクロックムッシュはフランス発祥のトースト。こちらもフルーツとサラダ付き。

ベシャメルソースを挟んだトーストにはこんがりチーズが乗っていて、朝から幸せな気分に♡


モーニングで使われているトーストがフカフカ、モッチリであまりに美味しかったので、どこのパン屋さんのパンですか?とお尋ねしたら「シェフの手作りです」と! 
あとからメニューを見直したら「自家製パン」と書いてありました…ごめんなさい。でも、どこかで買えるのなら買って帰りたいくらい美味しかったのです。パンまで手作りなんて、シェフのこだわりを感じますね。

ランチもおすすめ♪


女性に大人気のランチ、平日の昼でも満席になってしまうことがあるので、予約をおすすめします。
ランチメニューは「シェフの気まぐれランチ」「松花堂フレンチ」「特別ランチコース」の3種類。
「 シェフの気まぐれランチ 」は前菜・メインにデザートとドリンクがセットになっています。

自家製のフォカッチャはおかわりもできますよ♡


前菜、雑穀米・スープ・お肉やお魚などが楽しめる「 松花堂フレンチ重 」。

プラス330円でドリンク&デザートのセットにできます。

デザートは和と洋の2種類ありますが、今回いただいた洋のスイーツ「 ベリーのフロマージュ 」も優しい甘さでお抹茶との相性も良かったです♡ 

楽しい♪と美味しい♪を体感できるカフェメニューもおすすめ♪

カフェメニューでお勧めなのは「 あんフォンデュセット 」。
坂根屋が150年こだわり続けている特製のあんこを温めながら旬の果物やどら焼きラスク、抹茶ケーキ、お団子、パリパリの最中などを自分好みに組み合わせて楽しめます。アイスクリームもついていて、さらに楽しむ幅が広がります。

あんこを付ける時はワクワクします♡


この他にも上和菓子セットや和パフェ、シェフの手作りケーキセットなどお好みに合わせてカフェメニューを楽しめます。

夜にはちょっと贅沢なコース料理もあるので、行ってみたい。

駅からほど近い場所で日常の喧騒から少しだけ離れて過ごせる場所は、観光の方だけでなく地元に住んでいる私たちにも特別な時間を感じさせてくれると思います。

食事やお茶を楽しんだら、当日は坂根屋本店の和菓子が10%OFFになるのも嬉しいサービス♡

建物に刻まれた記憶を感じながら「 ビストロ&カフェ あん 」でゆっくり過ごしてみませんか?

ビストロ&カフェ あん
島根県出雲市今市町890
8:30~21:00
水曜日
0853-31-5033
https://sakaneyacafean.hp.peraichi.com/
あり(5台程度)
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。

圏域の観光情報はコチラ
izumo_ne_san
izumo_ne_san
島根県在住/日本酒スペシャリスト・スイーツコンシェルジュ 20代でUターンし地酒の魅力にどっぷり浸かる。 古き良き田舎暮らしを満喫しながら、現在海辺の古民家をDIY中♪
izumo_ne_san
izumo_ne_san
島根県在住/日本酒スペシャリスト・スイーツコンシェルジュ 20代でUターンし地酒の魅力にどっぷり浸かる。 古き良き田舎暮らしを満喫しながら、現在海辺の古民家をDIY中♪