鳥取西部〜島根東部を楽しむWebマガジン「旅色ノ軌跡」
I will write down "good points" and "good colors" of San`in Mannaka. San`in Mannaka Tourism Bureau presents [TABIIRO NO KISEKI]
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡
shimane.club
2022.07.27
location_on島根県,松江市八束町

食通がこよなく愛す絶品うな重 江島牡丹園「深見草」

島根県には、うなぎの名店と言われるお店が数多くありますが、江島牡丹園「深見草」は間違いなく県内トップレベルの美味しいうなぎが食べられるお店です。

パリッと皮が焼かれたうなぎとタレの旨味が後引く美味さが絶品です!

うな重は、並が三枚、上が四枚で特は五枚(一尾)だそうですが! たまに食べるうな重なら迷わず「うな重 特」を注文したほうが幸せになれます。

「うな重 特」4,300円
うな重の特にはうな重のほかに肝吸い、小鉢(胡瓜と鰻の酢の物)、骨せんべい、漬物、うなぎの天ぷら、サラダ、まで付いています。
4,300円と少々お高いですが、他の有名店と比べたらこれだけの品々が付いているのでかなりお得感を感じます。

うなぎは、島根では珍しく作り置きをせず注文を受けてから20分くらいかけて皮がパリッとした食感が出るまで焼かれ、身はふっくら柔らかく絶妙な焼き具合!タレも食欲をそそる旨味たっぷりでご飯が進みます。
うな重はご飯が少なめですが、山椒と一緒に追い掛け用のタレが出てくるので、お腹いっぱい食べたい方はプラス100円の大盛りをオススメします!

「うな重 特」の五枚目のうなぎは、どんどん食べていくうちにご飯の下に尻尾の部分が隠れてました!ごはんに蒸されて唸る美味さ!

肝吸いも上品な味でほっこりする味。

肝が足らない時は宍道湖産のしじみ汁になるそうです。骨せんべいも絶妙な揚げ具合!

江島牡丹園「深見草」には、日本庭園を眺めながら食べられる席もあります。牡丹が咲く時期には予約をして絶品うな重を堪能できます。

パリッと香ばしい丁寧に焼かれたうな重、心もお腹も満たされる絶品うなぎ!
山陰まんなかの旅の思い出作りに訪れてほしい山陰の名店です。

江島牡丹園 深見草
〒690-1401 島根県松江市八束町江島167−1
11:00~14:00
日曜、祝日(但し、土用丑の日前後、牡丹開花シーズン中は無休)
0852-76-2254
https://eshima-botan.com/%E3%81%8A%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E5%87%A6/
あり
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。
圏域の観光情報はコチラ
shimane.club
shimane.club
暇つぶしの日常を写真に! 気の向くままCompact & slow life 地元の良さを見つめ直し投稿することで、写真を見た方が地元の方々と良いご縁があると嬉しいです。
shimane.club
shimane.club
暇つぶしの日常を写真に! 気の向くままCompact & slow life 地元の良さを見つめ直し投稿することで、写真を見た方が地元の方々と良いご縁があると嬉しいです。