鳥取西部〜島根東部を楽しむWebマガジン「旅色ノ軌跡」
I will write down "good points" and "good colors" of San`in Mannaka. San`in Mannaka Tourism Bureau presents [TABIIRO NO KISEKI]
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡
山陰まんなかのときめき記す 旅色の軌跡

夏におすすめのスイーツ「千代むすび」の糀甘酒フロート♪

境港唯一の蔵元「 千代むすび酒造 」


対岸に美保関を望む境港は、いつも穏やかな表情を見せてくれます。

慶応元年(1865)創業の「 千代むすび酒造 」。
昭和初期に境港に製造所を移転、現在に至ります。

1993年には水木しげるロードが誕生し、観光客だけでなく地元の方からも愛されています。

もちろん私も妖怪大好きですが、今回こちらにお邪魔したのは妖怪目当てではなく…
千代むすび酒造さんの甘酒フロートが飲める「 甘酒茶屋 」さんです♪

次世代に伝えたい甘酒の魅力


千代むすび酒造の甘酒は国産の原料にこだわり添加物・保存料不使用、
糖類不使用の天然素材、身体に優しく健康に役立つ効能を次世代の子供たちに伝えたいという
想いで蔵人が試行錯誤をし生まれた甘酒。

鬼太郎と目玉のおやじ像がある大正橋のすぐ近くにある「千代むすび酒造大正橋店」の横の路地を入っていくと甘酒茶屋の入り口があります。
中でお店がつながっているので、お土産を選びながら奥へ進んでも楽しいですよ。

外側から行くと千代むすびのちょっとレトロなベンチもあってワクワクします。

甘酒はすべてノンアルコールなので小さなお子様や未成年の方、車を運転する方にも安心。

プレーンな甘酒から季節限定の甘酒までメニューも豊富。
外歩きがメインの観光地なので、熱中症対策にも甘酒は最適です♪

シークワーサーや柿、イチゴの甘酒も気になるところですが、今回は糀甘酒フロートを注文しました。
朝から真夏日だったので写真の構図を考えている間に溶けだしてきました。
早く食べなければ!

ソフトクリームの下にはさらりとした甘酒、さらりとしていても糀の甘さは濃厚で
甘酒に溶かしながら飲んでも美味しい♡
甘酒って乳製品との相性も抜群なので間違いない味です。

ジリジリと蒸し暑い日でしたが外で食べるフロートは格別♪


気になる地酒や地ビールも飲めちゃう♡

え?隣のドリンクは何かって?
メニューを見ておりましたら、前々から飲みたいと思っていた
スパークリング清酒の「 CHIYOMUSUBI SORAH 」がグラス600円だったので!!
これは飲まずにはいられないでしょう!


こちらも添加物や炭酸ガスは使わず、仕込み水に中国山系のやや軟水の湧き水を使ってゆっくり低温発酵させた米と米糀のみのスパークリング。

優しく舌を滑るような細かい泡と爽やかな甘みで飲みやすいスパークリング。
甘口が好きな方にお勧めです。

1本が通常の日本酒の四合瓶2本ほどの価格なのでなかなか手が出せずにいましたが
それが飲めるなんて!
一人で来なくて良かったと心から思いました。

ノンアルコールだけではなく、アルコールメニューもあるのは、私のようなお酒好きにはうれしい限りです♡


地元の酒蔵の優しい思いが詰まった甘酒が楽しめる甘酒茶屋、観光の途中に立ち寄ってみてはいかがですか?

千代むすび 大正橋店
鳥取県境港市松ケ枝町34
9:00~17:00
0859-42-3254
https://www.chiyomusubi.co.jp/
なし
※データ・写真など上記情報は記事作成時点のものです。
※臨時休業や営業時間の変更の可能性がありますので、お出かけの際は、最新情報はお店の公式HPや公式SNS、直接店舗にお電話ご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設へお出かけの際は、鳥取県・島根県や各自治体が発表する最新情報、要請などをご確認のうえ、手洗いやマスクの着用、人と人との距離の確保など基本的な感染防止対策(新しい旅のエチケット)を徹底していただくようお願いします。
圏域の観光情報はコチラ
izumo_ne_san
izumo_ne_san
島根県在住/日本酒スペシャリスト・スイーツコンシェルジュ 20代でUターンし地酒の魅力にどっぷり浸かる。 古き良き田舎暮らしを満喫しながら、現在海辺の古民家をDIY中♪
izumo_ne_san
izumo_ne_san
島根県在住/日本酒スペシャリスト・スイーツコンシェルジュ 20代でUターンし地酒の魅力にどっぷり浸かる。 古き良き田舎暮らしを満喫しながら、現在海辺の古民家をDIY中♪